宮古島でのダイビングライセンス取得の思い出!

今年のゴールデンウィークにダイビングライセンスを取得するために宮古島に行ってきました。3泊4日で行った合宿は、まさに学生のころに戻ったかのようなすばらしいものでした。社会人になって何か新しいことをはじめたいなと思っていたときに、ダイビングライセンスのことを知り、せっかく取得するなら、やはり沖縄がいいだろ!ということで、会社の同僚と時間を合わせて行きました。天候にも恵まれ、宿泊先のスタッフの方とも仲良くなり、最終日は、宮古島の市街地で一緒にお酒も飲みました。

宮古島はダイビングスポットも多く、ゴールデンウィークではありましたが、気温も30度以上あり、絶好のダイビング日和でした。ダイビングのライセンスは、学科と実技がありまして、事前に自宅でDVDと問題集を解いてから参加するものでした。DVDは事前に見ておいてよかったですね。やはり、モチベーションが高まります!実技講習は、ダイビングスクールの施設内に専用プールがあり、そこで大まかな器具の説明と、泳ぎ方・トラブル時の対処方法などを確認します。私も水泳などは得意ですが重たい器具を背負いながらの遊泳は想像以上に難しかったので、事前のプールでの練習の大切さをとても感じました。その後、実際にダイビングポイントに行ってダイビングを行うのですが、沖縄の海は遠浅で、波も穏やかでしたので、緊張することなく、色とりどりの魚たちを見ながら優雅にダイビングをすることができました。海の透明度は、初めてのダイビングにおいて、とても大事だと感じました。インストラクターの姿が見えるだけで安心します。

初めてのダイビングで、ライセンスを取得するなら、海がきれいな沖縄で、宿泊プランで取得することをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です