沖縄でダイビングライセンスを取得する意外なメリットとは?

ダイビングライセンスを沖縄で取得する場合、たくさんのメリットがあります。

まずは、沖縄は「日本国内」であるということ、これは大きなメリットであるといえるでしょう。ダイビングライセンスを取得するためには、ハワイやグアム、またサイパンなどの海外のリゾートで取得することも可能ですし、オーストラリア、バリ島など海外旅行の際にダイビングライセンスを取得される方もいます。

しかし、初めてダイビングをするという方に海外でのダイビングはハードルが高いのではないでしょうか?

海外でのダイビングとなると、まずは日本語が通じる日本人インストラクターを探さなくてはなりませんし、ケガをした場合の海外旅行保険も検討しておくことが必要となります。

また、海外でダイビングライセンスを取得する場合、時差があったり、体調が優れない場合には、スケジュール的に体調管理が大変なこともあります。

海外でダイビングライセンスを取るのにも、良さがありますが、沖縄でのダイビングはやはり日本国内であるため、言葉は通じる上、時差のことも気にする必要はありません。また、国内なので、スケジュールを海外ツアーほど気にする必要はありません。

また、日本国内なので、何かあれば沖縄で病院に行くことができる、これはとても大きいメリットだといえます。

また、沖縄にはたくさんのダイビングショップがあり、どこも割安で、インターネットからも気軽に予約しやすいのも大きなメリットであるといえるでしょう。

沖縄 恩納村ダイビングショップ 青の洞窟でPADIライセンス取得